【レビュー】3waysインナーマスクカバーを使ってみました!

【レビュー】3waysインナーマスクカバーを使ってみました!

こんにちは!広報担当のChihiroです。

今日は”3waysインナーマスクカバー”を実際に使ってみたレビューをさせていただきたいと思います♪

まずは、この3waysインナーマスクカバーのご紹介からさせていただきます。

 

その名の通り、以下の3通りの使い方ができる、お肌に優しいリバティ生地×今治ガーゼの「インナーマスクカバー」です♪
・市販の不織布マスクやフィルターを入れてマスクカバーとして使っても…
・市販のマスクの下に付けてインナーマスクにしても…
・1枚でそのまま布マスクとして使ってもOK!

 

 

内側にはシングルの今治ガーゼを使用しており、通気性はもちろん、とても柔らかくお肌に触れる部分を優しくカバーしてくれます。
マスクの紐を通して使えるので、そのまま使うことも可能です。

表地にはリバティ・ファブリックスのタナローン生地を使用しています。
リバティ社のタナローン生地は希少価値の高い高級綿を使用しており、大変高品質な生地です。シルクのような肌触りで、シワになりにくく、目が細かい生地なのでマスクには最適な生地なのです。気密性が高いにも関わらず通気性も高く、Anges Reposのマスクには欠かせない素晴らしい生地なのです。
また、柄のデザインが洗練されており、おしゃれファッションのワンポイントとしてもご使用いただけます♪

 

 

 

とってもかわいくて便利なこのインナーマスクカバー、私自身大変お気に入りの商品です♪

ということで、これをつけて外出して様々なポイントをチェックしてみました!

 

まずは「マスクカバー」として、市販の不織布マスク(ふつうサイズ)を入れて使ってみました。

 

私はマスクカバーについているマスク紐と不織布のマスク紐を二重にして使っています。そうすることでしっかりマスクがフィットします♪

ですが、マスクの付けすぎで、不織布マスクの紐が耳に擦れてしまう方は、不織布マスクの紐をカットして、フィルターのように中に入れてご使用していただくのをお勧めします!弊社マスクのマスク紐は、肌に優しい「ニットテープ」素材のマスク紐を使用しているので、肌への負担を軽減することができます♪

またマスクカバーの場合、どうしても不織布マスクの形に左右されてしまうので、長時間付けていると頬の部分が若干”くの字”になって空間ができてしまう時があります。

ですが、その都度直せばいいので、私はそこまで気になりませんでした♪

 

次に、不織布マスクの内側に付ける、今流行りの(?)二重マスクのように付ける「インナーマスク」としての使い方!

はっきり言って「とても快適」でした!

不織布による肌への負担を柔らかな今治ガーゼで最小限にしてくれて、肌へのフィット感も申し分ありませんでした!真正面から見ても、インナーマスクをしているように見えないのですが、横から見るとちらっと見えるリバティーの柄がおしゃれでとても気に入っています♪ 

また、「不織布マスクをちゃんとつけてます」というアピールにもなるので、不織布を付けたいけど肌荒れが気になる方におすすめです!

 

 最後は、そのまま一枚で「布マスク」として使ってみました!

 これは言わずもがなでした!肌へのやさしさはそのまま、通気性はさらに良くなり、ジョギング等のスポーツをする方にお勧めしたい使い方ですね!

ちなみに、私はこの布マスクの使い方で、

・乳児を背負い

・幼児の乗るベビーカーを押しながら

・2時間ひたすら散歩(途中買い物)

をしましたが、ほとんど息苦しさを感じることなく、とても快適に帰宅することができました!

喋りながら歩いていても息切れすることがないので、本当におすすめです!

 

ということで、長々と書いてしまいましたが…総合評価としてまとめてみます。

 

〈息のしやすさ(通気性)〉

このマスクは、通気性が抜群の「リバティ・タナローン生地×今治シングルガーゼ」構造なので、このマスク単体(布マスクとして)では息苦しさは全く感じませんでした。 マスクカバーでもインナーマスクとして使用した際も、不織布マスク一枚の時とほとんど変わらない通気性でした。運動した場合は不織布マスクのように、若干の息苦しさはありますが、不織布マスクを二枚重ね付けした時ほどではありませんでした。

 

〈付け心地〉

付け心地は、内側の今治ガーゼが柔らかく、喋ったりずれたりしても頬や唇が擦れる感覚はありませんでした。長時間付けていても不織布マスクで感じたような不快感はなく、肌荒れを起こしませんでした!(口紅やファンデーションはどうしても付いてしまいますが…)

 

〈見た目・デザイン〉

 リバティ柄が大好きな私にはたまらないマスクです!

全面リバティ柄で、マスクをおしゃれアイテムにできるので、外出の際のコーディネートに合わせて毎回マスクを選ぶのが楽しいです♪

不織布マスクの内側に付けるインナーマスクとしてですと、せっかくのリバティ柄が台無し…と思いきや!ちらっと横からリバティ生地が見えるように、少し横を長めにしたデザインにしてあるので、さりげなくアピールできるのもポイントです♪

 

〈コストパフォーマンス〉

 写真に掲載しているマスクは、計4回ほど使用しています。手洗い中心ですが、ネットに入れておしゃれ着用洗剤でデリケートモードで洗濯しています。(乾燥機に入れていません)

洗濯直後はシワが少し気になりますが、乾燥後アイロンをかけてあげるとしっかりと元の形に戻ります。ひだの部分にしっかりステッチが入っているので、型崩れしにくいデザインです。

新品と比べると若干の縮みはあるものの、ガーゼも洗えば洗うほど柔らかくなり、付け心地は日に日に良くなっている気がします。

マスク紐を定期的に交換すれば、かなり長くご使用いただけると思います♪

 

 

以上、インナーマスクカバーの商品レビューでした♪

 

 インナーマスクカバーの商品ページはこちら